胸だけに脂肪をつける方法

胸を大きくするつもりが、いつの間にかお腹や腕などに余計な脂肪がついていた、という話はよく聞きます。乳房の成長には一度太る必要があると考えてしまう方もいるようですが、そんな事はありません。ポイントは乳腺です。この乳腺を発達させる事で、胸だけに脂肪をつける事ができるんです。

女性ホルモンと成長ホルモン

乳腺の発達に欠かせない2つのホルモンです。これらの働きを活発化させる事で、胸にとって良い変化をもたらす事ができます。

女性ホルモンについてはこちらのページに書いています。→「女性ホルモンを増やす方法

 

成長ホルモンで重要な睡眠

これは女性ホルモンにも共通して言える事ですが、質の良い睡眠をとる事がホルモンバランスを整える上で
最も重要な事項となってきます。

・食事は寝る2時間前に済ませる
・ゆっくり湯船に浸かりリラックスする
・布団に入ったらスマホやパソコンは弄らない
・目が覚めたら朝日を浴びるようにする

生活状況によって難しい方もいるかもしれませんが、可能な時はなるべく上記の事を意識して睡眠をとるようにしましょう。特に寝始めてから3時間が重要です。

生活習慣の改善

姿勢

パソコンスマホをしている事で、無意識に猫背になってしまう方も多いと思います。しかし猫背は胸を圧迫し、血の流れを悪くする要因になってしまいます。血流が悪くなれば栄養も行き届かなくなり、バストアップどころか全身の不調にも繋がります。
このような事にならないためにも、日頃から背筋を伸ばし正しい姿勢を意識する事が大切です。

 

禁煙する

タバコは人間関係を築いていく上でコミュニケーションがとりやすく、女性でも吸っている方は数多くいると思います。しかしタバコには血管収縮作用があり、バストアップを目指す方にとっては悪影響と言わざるを得ません。もし本気で胸を大きくしたいと考えているなら、タバコは真っ先にやめた方が得策と言えるでしょう。

 

他にもちょっとしたマッサージを心掛ける事も大切です。マッサージについてはこちらのページをどうぞ→「バストアップマッサージの方法やポイント

 

バストアップサプリのランキング選び方のポイントなどについて興味がある方は、トップページへどうぞ。

関連ページ

女性ホルモンを増やす方法
女性ホルモンは、美において欠かせない存在です。ここでは、そんな女性ホルモンを増やす方法があるのかどうか紐解いていきたいと思います。
産後のバストアップケア
出産後や授乳後に胸がしぼんだというケースは、よく耳にします。ここでは、産後に垂れてしまった胸を元に戻すための方法について書いていきたいと思います。