女性ホルモンを増やす方法

美しさを追及する上で重要となってくるのが女性ホルモンです。この女性ホルモンの分泌は30代から徐々に減っていき、衰えの一途を辿っていきます。一度減った女性ホルモンは増やすのが難しく、対策としては減少しないようにコントロールしていく事が、ポイントとなってきます。

 

食生活の改善

日々忙しい毎日を送っていると、食生活に乱れが生じてきます。栄養が偏った食事は、女性ホルモンに悪い影響を与えてしまいます。

大切なのは、たんぱく質、野菜、炭水化物などをバランス良く摂取していく事です。例えば和食を積極的に取り入れるなど、少しずつ食生活の改善に取り組んでいきましょう。

 

睡眠時間

24時間営業のお店が多い現代、中々睡眠時間がとれず疲れが取れないという方も多いと思います。しかし女性ホルモンをコントロールしていくためには、0時までには床につき7時間しっかりと睡眠をとる事が大切なんです。
可能ならば、寝る2時間前には食事を済ませ床につくよう心掛けていきましょう。

寝る前のパソコン、スマホもNGです。

 

簡単な運動を日課にする

運動は、女性ホルモンに良い効果をもたらしてくれます。大人になると
中々自分から運動するという機会が減ってくると思いますが、ヨガやストレッチなど自宅で簡単にできる運動は積極的に取り入れていきましょう。

 

体を冷やさない

体が冷えると血行が悪くなり、女性ホルモンにも悪い影響を与えてしまいます。足湯や半身浴など、体を温める事を意識しましょう。日常的にヒールなど足を圧迫するようなものを履くという方は、念入りにマッサージやストレッチを行う事が大切です。

 

一番大切なのは、ストレスを溜めない事です。これらの事を意識し、心に余裕を持って生活していきましょう。

 

バストアップサプリのランキング選び方のポイントなどについて興味がある方は、トップページへどうぞ。

関連ページ

胸だけに脂肪をつける方法
バストアップのつもりが、いつの間にか余計な脂肪がついていた!そんな悲しい事にならないように、ここでは胸だけに脂肪をつける方法をご紹介していきたいと思います。
産後のバストアップケア
出産後や授乳後に胸がしぼんだというケースは、よく耳にします。ここでは、産後に垂れてしまった胸を元に戻すための方法について書いていきたいと思います。