お風呂のついでにバストアップマッサージ

1日の中で最もバストアップマッサージに適しているのが、お風呂の時間です。体を洗っている時、湯船に浸かっている時、とにかくお風呂は全身が温まっている状態なので、少し工夫をするだけでバストにとても良い刺激を与える事ができるんです。ただ洗うだけじゃ勿体ない!胸を大きくしたいのなら、どんな時間も有効的に活用していく事が重要なのです。

お風呂で得られる効果

温熱効果

全身が温まる事で血管が広がり、血の流れが良くなります。その結果新陳代謝が高まり、老廃物を排出、栄養が全身に行き届きやすくなります。さらに、37℃〜40℃くらいのぬるめのお風呂にする事で女性ホルモンのバランスを整える副交感神経が働き、バストアップ効果が高まります。

長風呂は、心筋梗塞などのリスクが高まるのでご注意ください。

水圧効果

お風呂に入っていると、余分な脂肪が凹んでスッキリして見えます。これを水圧効果と言い、体の中に刺激が加わる事により内臓の運動になっているんです。つまり、何もしていない状態でもマッサージされている事になります。正座で浸かれば骨盤も安定し、さらに効果を実感する事ができるでしょう。
浮力効果

湯船に浸かりながら全身の力を抜くと、体が浮いてきます。これは非常にリラックスしているという事で、副交感神経が優位に立っている状態になります。つまり、女性ホルモンの働きが良くなり、バストにも良い影響をもたらしてくれるという訳です。

体を洗うその前に!

ボディーソープを利用して胸をマッサージしていきましょう。下から上へ、バストが上がってくる事を意識しながら持ち上げます。この時早い効果を期待して力み過ぎると、乳房の中にある靭帯が傷付いてしまう危険性もあるので、やさしく丁寧に行う事が大切です。

マッサージについてはこちらのページへどうぞ。→「バストアップマッサージの方法やポイント

湯船の中でできる肩甲骨ストレッチ

湯船に浸かって一息吐いたら、肩甲骨を伸ばしていきましょう。胸の前で指先を正面に向けたまま両手を合わせ腕を伸ばして引く、この動作を繰り返します。姿勢を正し、崩さず行うのがポイントです。湯船から上がる前に10回は行うようにしましょう。肩こりにも効果的なストレッチ方法です。

 

このようにお風呂に浸かるだけでも
さまざまな効果を得る事ができます。のんびりと過ごせるのがお風呂の醍醐味ではありますが、簡単な動きで出来るストレッチなのでぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

 

バストアップサプリのランキング選び方のポイントなどについて興味がある方は、トップページへどうぞ。

関連ページ

大胸筋トレーニングで効果的にバストアップ
バストアップには大胸筋を鍛えるのが最も効果的とされています。ここでは、初心者でも取り組みやすいトレーニング方法をご紹介していきます。
小胸筋のトレーニング方法と効果
バストアップは大胸筋だけでなく、小胸筋を鍛える事も重要となってきます。ここでは、小胸筋に効果的なトレーニング方法をご紹介していきます。
バストアップマッサージの方法やポイント
胸を大きくするにあたって、マッサージは乳腺を刺激する重要な役割を果たしてくれます。ここでは、バストアップマッサージのやり方やコツについて書いていきたいと思います。