大胸筋トレーニングで効果的にバストアップ

サプリだけでは中々バストアップに繋がらない。そんな時におすすめなのが、大胸筋トレーニングです。

バストアップと言っても、厳密に言えば胸が大きくなる訳ではありません。胸回りの筋肉を鍛える事垂れ下がりを防止し、美しい形のトップを保ってくれるのです。

乳房が硬くなるのは嫌!

過度な筋トレをすると乳房が硬くなり、女性特有の柔らかな感触がなくなるのでは、という不安を抱える方もいます。ご安心ください。乳房は大胸筋の上にある脂肪なので、ボディビルダー達のような余程のトレーニングをしない限り、筋トレをする事で乳房が硬くなってしまう事はありません。
大胸筋を鍛える事で、乳房をしっかり支える働きをしてくれるのです。

 

おすすめのトレーニング方法

それでは早速、誰でも簡単に出来るトレーニング方法をご紹介していきたいと思います。

 

バストアップのポーズ

大胸筋トレーニングの中で最も代表的な方法です。やり方は至ってシンプル!まず胸の前で合掌し、押し合うように両手に力を入れていきます。そしてゆっくりと前後左右に動かしていく…これだけです。詳しい方法はこちらの動画が参考になります。

必要なのはスペースのみ。器具を使わないので、思い立ったらどこでもトレーニングを行うことができます。特に難しい動作もなく、筋トレ初心者でも気軽に取り組む事ができます。

 

プッシュアップ

いわゆる腕立て伏せの事を言います。回数は15回3セットが理想的。筋肉をしっかり伸縮させる事で胸の下部を鍛える事ができます。

効率的に行うためには、頭〜かかとまでを水平に保ちながら行う事がポイントです。腕が曲がらずに腰だけが落ちたりすると、大胸筋は鍛える事ができません。
詳しいやり方はこちらの動画をご参考ください。

 

プッシュアップは初心者にはきつい!

そんな方におすすめなのが、膝付きプッシュアップです。通常のプッシュアップよりも少ない負荷で行う事ができるので、女性でも簡単に取り組む事ができます。

 

両脇近くを鍛えたい方は腕を広め
バストの中心を鍛えたい方は狭めを意識してトレーニングを行うようにしましょう。詳しいやり方はこちらの動画をご参照ください。

 

大切なのはゆっくりと筋肉を意識しながら行う事です。焦らずコツコツとバストアップを目指していきましょう。

 

 

バストアップサプリのランキング選び方のポイントなどについて興味がある方は、トップページへどうぞ。

関連ページ

小胸筋のトレーニング方法と効果
バストアップは大胸筋だけでなく、小胸筋を鍛える事も重要となってきます。ここでは、小胸筋に効果的なトレーニング方法をご紹介していきます。
お風呂のついでにバストアップマッサージ
お風呂は気持ちいいけれど、入っている間は意外と時間を持て余してしまいます。ここでは、入浴中でも簡単に行えるバストアップマッサージをご紹介していきます。
バストアップマッサージの方法やポイント
胸を大きくするにあたって、マッサージは乳腺を刺激する重要な役割を果たしてくれます。ここでは、バストアップマッサージのやり方やコツについて書いていきたいと思います。